== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== tokyo ==

目に見えない恐怖

昨日、一昨日の降雨で東京の放射能数値が上がったようです。
都内の降下物(塵や雨)の放射能調査結果
20日以前の数値と比べてヨウ素800倍以上、セシウムはゼロから5300Bq/m2に上昇。

実は1940~1960年代に行われた核実験、チェルノブイリ原発事故で私達は既に今以上の放射線を浴びていたようです。→ここ数十年の放射線物質
そして1960年代前半、日本人は一日1Bq以上を摂取していたそうです。→セシウム137
しかも2002年には黄砂に乗ってセシウムがやってきています。黄砂とともに飛来 放射性セシウム137

これらのことを考えても、テレビで言われているように「今すぐ健康に影響はない」というのはわかるのですが、これが半年、1年と続き、外部被爆・水道水・食事・呼吸などによる内部被爆が蓄積したらどうなるでしょう。合計の数値がどんどん上がっていくのは明らかなのではないでしょうか。
特にチェルノブイリ原発事故の際にセシウムの降下量が最大99.9Bq/m2だったのに、今は一時的にでもそれの何十倍にもなっているのがとても気になります。

私が個人的に心配なのは、やはり水道水です。
都内の水道水中の放射能調査結果
20日以前の結果と比べて、ヨウ素8倍以上、セシウム3倍以上。もちろん、国が定める基準と比べれば、大幅に下回っているのはわかっていますが、落ち着くまで、水道水を飲用にするのはやめようと思っています。

私は決して風評被害を煽っているわけではありません。今の数値は安全だと思っているからこそ、関西に避難もせず、東京で様子を見ているのです。でも、あまりにも安全!安全!と言い切ってしまうのはどうなのでしょうか。私のブログを見てくださる数少ない方にだけでも、情報を共有したいと思い、記事の投稿を決断しました。

ちょっと大げさと思われるかもしれませんが、私は武田邦彦さんのブログがとても真実味があると思います。

┃ テーマ:東京 ━ ジャンル:地域情報

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:39:42 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://marumarina.blog54.fc2.com/tb.php/134-b98e1e5b
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。